キャッシングナビ・上手なお金の借り方
キャッシングナビトップページへ

キャッシングの返済額は少し無理を

キャッシングで、「ご返済は無理のないように」という言葉がありますが、この考え方は間違った返済の仕方です。

最近のキャッシングの返済方法の主流で、月々の返済額が定められている「リボルビング払い(リボ払い)」というものがあります。

たとえばキャッシングで10万円の利用をしても返済額が月5000円と決まっていれば、無理なく返済していけそうな金額です。
しかし、その分だけキャッシングの返済の期間が長期化して、利息を多くとられる事になってしまいます。
なるべく短期間で返済できるように計画を立てていきましょう。

キャッシングの月々の返済額が手取りの収入10%までであれば楽に返済していけますが、20%を超えるととてもきついです。
このため、キャッシングの返済額の目安として「手取り収入の15%」が妥当です。
(15%という数字は目安です。額が小さい場合は一括で返済できますし、15%が大変な場合はもう少し低く設定してもよいでしょう)

この状態でも期間が長期化すると大変ですので、なるべくなら半年以内に全額返済できるようにしましょう。


安心の大手キャッシング (1件)
プロミス 【大手キャッシング】
無利息キャッシング (3件)
何度でも無利息 【ノーローン】 10日間無利息 「ディック」 学 生 専 用 10日間無利息 【ガクユー】
おすすめ低金利キャッシング会社 (3件)
キャッシング シックス 新洋信販 ライブドアクレジット
キャッシングの基礎知識 (9件)
キャッシングとは? キャッシングでのお金の借り方 キャッシングとクレジットカードローンの違い キャッシング審査の基準 キャッシングの与信とは? キャッシングの注意点 キャッシングは必要額だけ借りる キャッシングの返済額は少し無理を キャッシングの返済日に気をつけて
キャッシングの返済方法 (3件)
キャッシング返済 【リボルビング払い(リボ払い)】 キャッシング返済 【元利均等方式】 キャッシング返済 【元金均等方式】
賢いキャッシングの利用術 (1件)
キャッシングの賢い利用方法
キャッシングの裏情報 (2件)
キャッシングの審査の甘い時期 オートスコアリング(自動与信システム)
ヤミ金融・悪徳業者の手口 (5件)
ヤミ金融に注意を! 紹介屋とは? 整理屋とは? 買取屋とは 年金担保金融とは
個人信用情報機関について (8件)
個人信用情報機関とは 自分の信用情報を確認しよう 個人信用情報機関の種類 全国銀行個人信用情報センター 全国信用情報センター連合会(全情連) (株)シー・アイ・シー(CIC) (株)シーシービー(CCB) (株)テラネット